女性の心と体をリセットする方法を教えます。誰もができて、エビデンスが明確なものに限定し、ご提案します。

 

トップページリセット・ミュージック

クリフ・リチャードの健康ポップスター生活②

 ところでThe BeatlesのプロデューサーであるGeorge Martinが“The Making Of SGT PEPPER”という本の中でCliff Richardに関して述べている項目があるので引用する。

 「Brain Epsteinが、パーラフォン・レコードのGeorge MartinとBeatlesのことで交渉している時、George Martinは「私は何かを探し求めていたが、それは私だけのCliff Richardだったのだ(62年までにCliff Richardは19曲のヒット曲を発表していた)。

私は常々アビー・ロードの同僚であるNorrie Paramorを羨ましく思っていた。彼はコロンビア・レーベル所属のCliffをプロデュースし、とてもうまくいっていた。Cliff Richardの場合そこにちゃんとした歌を彼に与えてレコーディングさえすれば、後は勝手にヒットした。
Beatlesは金のガチョウになってくれるのだろうか」と考えていた」と述べている。

また、Beatlesに関する著作を調べると、George MartinはBeatlesのデビュー曲はMitch Murrayが作った“How Do You Do It”という曲を考えていた。
この曲はBeatlesのAlbum“Anthology Vol-1”で聴くことができるが、サウンドの作りは当時のCliff Richard & The Shadowsに近いものであった。Beatlesはそれを嫌い、異なったサウンドを狙ってデビュー曲をR&B調の“Love Me Do”にしたといわれている。

それゆえにBeatlesのデビュー時にはCliff Richardは巨大な壁であったのに違いない。60年代のCliff Richardの写真を見ると、とても細く、見た目が年以上に若いのだ。

 Cliff Richardは1940年10月14日生れで、本名Harry Webbはインドのラクナウに生まれた。
8歳の時U.K本国に帰国し1952年頃から音楽活動を開始し、Quintonesを結成した。
1957年頃にはU.Kでスキッフルが大ブームとなり、Harry WebbもDick Teague Skiffle Groupというバンドに参加し、1958年にはDriftersを結成した。

第一期DriftersのメンバーはHarry Webb(vo,gt)、Terry Smart(ds)、Norman Mitham(gt)の三人であった。その後、Elvis Presley等で有名な“Lawdy Miss Clawdy”等の曲をデモンストレーション用に録音した。
またこの頃にはロンドンのソーホーにあるクラブ「21’s」へ出演、4人目のメンバーとしてギタリストのlan Samwellが参加しBand名をCliff Richard & The Driftersに改名した。このクラブにて2ヶ月間演奏を行なった。
また、デモ用の2曲はU.KコロンビアのA&R担当者のNorrie Paramorに渡り、オーデションを受けることになった。1958年6月24日にオーデションを受け、みごと合格し8月9日にU.Kコロンビア・レコードと正式に契約を結んだ。

続く・・・

1.クリフ・リチャードの健康ポップスター生活①2014/4/4
2.クリフ・リチャードの健康ポップスター生活②2014/4/11
3.クリフ・リチャードの健康ポップスター生活③2014/4/18
4.クリフ・リチャードの健康ポップスター生活④2014/4/25
5.クリフ・リチャードの健康ポップスター生活⑤2014/5/2
6.クリフ・リチャードの健康ポップスター生活⑥2014/5/9
7.クリフ・リチャードの健康ポップスター生活⑦2014/5/16

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional