女性の心と体をリセットする方法を教えます。誰もができて、エビデンスが明確なものに限定し、ご提案します。

ポール・マッカートニーと菜食①

ポール・マッカートニーと菜食①

ポール・マッカートニーと菜食①

 ポール・マッカートニーは、一体どんな食事をしていたのでしょうか。
これを解明するのは、なかなか困難なのです。

一つの例として、2002年3月のワールド・ツアーの時の事をまとめた本である『ポール・マッカートニー・イーチ・ワン・ビリービング』(プロデューサーセンター刊)を参考に見ていきます。
ポールの2003年のワールド・ツアー時には、9人の料理人からなるチームが同行したのです。
例えば、コンサートのある日には、250食以上の無料ベジタリアン食を作っていました。
ランチは6種類、ディナー8種類以上が用意されていたのです。
その内容は、イタリア料理、メキシコ料理、日本料理などで、ブラウンソースをかけた、エッグ&チップスは、すぐになくなってしまうのだそうです。

 ある日のメニューとして、トマトソースのベイクド・チーズ・ラビオリとロースト・ベジタブル付きのボレンタ、野菜を添えたうどん、チリ味のペンネ、ドライトマトのパスタ、アスパラガス、ガーリック風味のマッシュポテトなどでした。
どれも肉類、魚類を一切使用していないのですが、とても美味しそうです。

ポール・マッカートニーは、このツアーの時、食事内容について次のようにコメントしています。
「僕たちのケータリングは素晴らしいよ。
街で一番のレストランだってよく言われるんだ。
でも僕は、コンサートの前はあまり食べたくないから実際には食べられないんだ。
だから、ナッツを食べるんだけど、口がいっぱいのまましゃべって、ラジオのインタビュアーを困らせるんだ。」

続く・・・

1.ポール・マッカートニーと菜食①2014/5/23
2.ポール・マッカートニーと菜食②2014/5/30
3.ポール・マッカートニーと菜食③2014/6/6
4.ポール・マッカートニーと菜食④2014/6/13
5.ポール・マッカートニーと菜食⑤2014/6/20
6.ポール・マッカートニーと菜食⑥2014/6/27
7.ポール・マッカートニーと菜食⑦2014/7/18
8.ポール・マッカートニーと菜食⑧2014/7/25
9.ポール・マッカートニーと菜食⑨2014/8/1
10.ポール・マッカートニーと菜食⑩2014/8/8
11.ポール・マッカートニーと菜食⑪2014/8/15
12.ポール・マッカートニーと菜食⑫2014/8/22
13.ポール・マッカートニーと菜食⑬2014/8/29

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional